恋愛にずぼらな女子は乙女ゲームにどっぷりハマる説を実証

恋人同士

こんにちは、かしまきです。

みなさん、恋、してますか?

私は何股もしてますよ!!

乙女ゲームで・・・。

乙女ゲームって素晴らしいですよね。

私が乙女ゲームに出会ったのは22歳、大学4年の頃でした。

もう十数年前です。

たまたま深夜アニメで「遥かなる時空の中で」が放映されていたのを見て、どっぷりハマりました。

遙かなる時空の中で Ultimate 通常版

いまだに大好きです。

森村天真最高です。

昔からお兄ちゃんキャラに弱いです。

アムネシアのトーマとかブラコンの棗とか。

<分かりやすいほど分かりやすい

おっと、話が逸れてしまいましたが、乙女ゲームにハマってしまうと、現実の恋愛がずぼらになってしまうのは私だけでしょうか。

乙女ゲームなら、何したって大抵イケメンが振り向いてくれますからね。

現実ではそうはいかないですから。

好きな時間に会えて、好きな言葉をもらえる。

プレイヤーが何歳になっても女扱いしてもらえる。

最高じゃないですか。

あと、乙女ゲームやりすぎると、現実の世界の会話の最中に質問があったりすると選択肢が見えたり、選択した後の好感度の上昇と下降が気になったりします。

現実を乙女ゲームの方によせてしまうという。

そんな危ない現象もありますが、乙女ゲームは最高です。

ずぼら女子のあなたに、是非プレイしてほしいです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする